キャッシングをする際に行われる本人確認の際の注意点

キャッシング審査を真剣に考える

消費者金融に融資を申し込む場合、審査の段階で必ず、本人確認が行われます。これは、申込み者が本人そのものかを確かめるためのものであり、消費者金融側にとっては、決して欠かすことが出来ないものです。

では、この本人確認を無事に切り抜けて必要なお金を借りるには、どのような点に注意しておくことが大切でしょうか。

まず、申し込みの際に本人確認書類を持参することは言うまでもありません。この本人確認書類として最も一般的に用いられるのは運転免許証ですが、健康保険証でも大丈夫です。また、これらの代わりにパスポートを提出することも出来ます。それで、キャッシングの申し込みに行く前に、これらの身分証明書が最新のものかどうかを確認しておくことは大切です。

たとえば、引っ越した方でしたら、住所変更を済ませているでしょうか。あるいは、結婚されて名字が変わった方は名前を変更しておられるでしょうか。もし、上記の身分証明書でそうした変更をまだしておられないのであれば、キャッシングの申し込みの前に変更の届け出を済ませておきましょう。

申込書に記入する内容と、提出する本人確認書類の内容に違いがあれば、信頼してもらうことは出来ないでしょう。

そしてこのことは、無人契約機を利用する時でも同じです。申し込みの際、自動契約機で本人確認書類をスキャンすることになりますので、最新の情報に更新したものを忘れずに持参するようにしましょう。

本人確認は必ず行われますが、書類に不備がなければ心配することはありません。

それで、運転免許証か健康保険証、あるいはパスポートを最新のものにして忘れずに持っていきましょうね。

誰にも言えない主婦のやりくりに必要です

どんなに頑張って生活を節約していても、冠婚葬祭といった急な出費は大変家計には負担なものです。

かといって少額を出してケチな人と印象づけることは避けたいものですし、見栄やプライドもやはり主婦にでもあるのです。

一応パートとして収入源がある場合、少額の融資でしたらキャッシングでお金を借りることができます。

特に保証人も必要ないというところが最大の私・主婦にとって嬉しいところです。

基本運転免許証や保険証などで身分証明ができますので、難しいことは特にありません。

仕事もパートでも定期的に安定して収入があれば審査もすんなり通ると思います。

現に私も毎月わずかなパートですが審査は問題なしでした。

今はキャッシングの店舗までいかなくてもスマホやインターネットから申し込めるので郵送で自宅に手紙が届き、郵便やさんや旦那にバレるといった悲劇をうむことはなくなりました。

それに好きな時に申し込むことができて24時間OKなので手軽な所もいいですね。

だけどその日にすぐ借りたいっていう時はその日の午前中に申し込んだりしないと結局審査で最低30分くらい時間は取られるので間に合わないよ~ってこともあります。

あと、便利なのが銀行口座を開設しておくことです。

よく探すと口座を開設しただけでキャッシュバックとかいうサービスもあるし、色んな口座を持っているとキャッシングの提携先となっていて、即銀行口座に振り込みという形も取れます。そうしたらわざわざ出かけなくってもいいので便利です。誰かにお金を借りているところを見られることもないしと思います。

初めてのキャッシングで心配だという方は女性専用のオペレーターがあるプロミスなんかもいいかもしれないです。

困った時の主婦を助けるのは内緒の内緒のキャッシングです。

きちんと返せば問題なし!と思います。

主婦でキャッシングはできるの?

夫の稼ぎだけでは生活が苦しい。一時的に必要なお金ができてどこかで借りたい。そこでキャッシングを思いついたけど自分は専業主婦だし借りれるのか心配。そんな悩みをお持ちの方もいるでしょう。結論から言いますと借りれます。ただし旦那さんの同意とそれに関連した必要な書類は外せません。ここでは収入を持たない専業主婦の人がキャッシングを利用するために必要な事について見ていきましょう。

専業主婦の人がお金を借りるには?

主婦の人がキャッシングなどを利用する場合、必要条件として主婦の方自身に一定の収入がある事が必須です。では収入を持たない専業主婦の人がキャッシングを利用する場合はどうでしょう。この場合夫の同意とそれに関連する必要書類が必須です。つまり旦那に内緒で借りるというのは難しいです。専業主婦をしていると、どうしてもお金を用意しなければならない時もあるでしょう。でもキャッシングを利用する際に審査を通らなければなりません。そこでは勤続年数と年収を評価されます。お金を貸すキャッシング会社からしたら収入の無い人にお金を貸すのはリスクがあります。だから稼ぎの無い人には貸してくれません。だけど、専業主婦の場合収入はありませんよね。それでもキャッシング利用をあきらめる事はありません。専業主婦の場合、旦那さんが稼いでいるからです。ですから、収入の無い主婦でも旦那の勤続年数と年収を提示すれば借りれる可能性が高いです。夫の収入証書や同意書があれば借りるのは難しくないです。

家族会議は大事です

主婦の場合夫の同意なしにはキャッシングを利用できません。でも、これは考えてみれば当然の事です。専業主婦の妻が知らぬ間に借金を作っていたら夫は慌てます。そうならないように、キャッシングを利用する際は旦那さんの同意が必要なのですね。旦那をうまく騙してお金を借りようとかするのであれば考え物ですが、家計のために借りたいのであればその旨を旦那に伝えて、協力する事が大事です。